和装の柄に込められた想い~Part.3~

花嫁衣裳の中でも人気のある色打掛。
柄にはひとつひとつ意味があり、それを知ることで更に衣裳選びを楽しんでいただけるのではないでしょうか?

本日ご紹介するのは
~~鶴~~

民様花嫁衣裳の中でも人気のある色打掛。

柄にはひとつひとつ意味があり、それを知ることで更に衣裳選びを楽しんでいただけるのではないでしょうか?

 

本日ご紹介するのは

~~鶴~~

『鶴は千年亀は万年』ということわざがあり、吉祥文様の中でも長寿の象徴としていちばんポピュラーとされています

それだけでなく『夫婦円満』の願いも込められていることはご存知でしょうか?
鶴はつがいになると生涯相手を変えないといわれ、夫婦がいつまでも仲睦まじくいられるように、という意味もあるんです
こういった古典柄は流行り廃りがないので、記念にお写真を残しておくと、何十年後見返した際も素敵と思えるような1着です
その他和装はコチラ

お問合せ・資料請求

モード・マリエ本店: 03-3779-4781

営業時間:10:00~18:30 火曜日定休

ご試着・ご来店予約はこちらより